MENU

わざわざ現地に行かなくても口座開設できるんです!

海外口座を開設する=現地に行って手続きをする事が必須 と思っている人は数多くいるのではないでしょうか。
実はそれは誤解であり、日本で簡単に口座を開くことが可能なのです。
もちろん、頻繁に海外渡航されるのであればそのついでに口座を開設することも可能ですが、口座を開設するために高い渡航費を払って海外に行く必要はありません。

 

現在ではインターネットが一般家庭や個人の間まで普及されています。
インターネットを利用して簡単に手続きが完了できるところもありますし、郵送による申し込みで口座開設の手続きができるところもあります。

 

いずれにせよ、海外の口座を身近な銀行の一つの選択肢として考えられるようになりました。

 

また、開設代行サービスを利用しすれば簡単かつ、開設の手続きに不安のある人には安心して海外の口座を持つ事ができます。
初めて海外の口座を開設したいと考える人にとっては、書類の取り寄せから、作成、確認、送付の手続きなどをすべて代行してくれるため、頼りになるサービスです。

 

海外の口座ですから、書類は英語で記載されていますし、専門的な金融の言葉などがあまりわからない人にとっては、代行サービスを利用することで安心できるはずです。

 

但し、身分証明書となるパスポートについては個人で用意する必要があります。
代行サービスでも国際的な身分証明になるパスポートは必須になりますので、海外へ渡航の予定が無い人でも作成しておくとよいでしょう。